アロマロールオンづくり


こんにちは。

アロマロールオンづくりのご紹介です。

アロマロールオンは、携帯できるアロマボディオイルです。

キャップを開けると、コロコロ転がるボールがセットされているボトルで、

手首などに手軽にアロマのボディオイルを塗布することができます。



気分を変えたいときなどに、すぐに使うことができるのがおすすめポイントです。

ストレスや疲労、緊張感でいっぱいいっぱいになってしまった時など、香りがあると、自律神経やホルモンバランスを司る脳をほぐしてあげることができ、とても良いセルフサポートになります。


カフェ内のワークショップで      






アロマロールオンは、子育て中の方や、お仕事に行かれる方にも人気です。

スプレー式と違って、自身の手首などにさっと塗布するだけなので、周囲に香りを拡散させることなく、気持ちを切り替えたり落ち着けたりしながら、快適に過ごすことができるとご感想を頂くことも多いです。


ダイユーエイトMax福島さんのイベントブースで


中に入れているのは、ハーブディーとしても用いられているお花で

レッド・・・ローズ(女子力アップに)

ブルー・・・マロウ(炎症を抑えるために)

イエロー・・・マリーゴールド(抗炎症のために)

などとして、使われることがあります。


お花なしで作ってももちろんOKですし、お好みでたっぷりお花を入れていただいてもOKです。


ハーブ用のお花は入れるポイントがあり、それを守ると中に入れてから発色良く保たれますので、レッスンでお伝えしています。



社会福祉協議会様の講習会で




コラッセ福島さんが会場となったイベントで



また、お花は天然のものなので、教室にはあまりストックはありません。季節などによって欠品になることもありますので、急なご予約の時はご用意できないこともあります。早めにご相談ください。



こちらは、私が講師をしている「ライブラ香りの学校福島校」のアロマテラピー検定対応コースで使う公式テキストで、ストレス対策用のアロマロールオンレシピが紹介されています。

レシピを見た瞬間、私の好きな香りだと思い、まったく同じに作ってみました。

ウッディーオリエンタル系の香りで、気持ちを静める作用や浄化する作用がある精油のブレンドで、さすが公式テキストだと感心しました。

ラベルは、テプラで作ってみました。


とはいえ、香りの好みは、お一人様お一人様、求めている香りが異なっていたり、体調や環境の変化などで心地よいと感じる香りの傾向もありますので、

初めての方は、お好みの香りをまず選んでみることをおすすめします。


アロマロールオンの一番の魅力は香りをオリジナルで選べることだと思います。

実際にアロマをご自身で選んでいただくことで、完成したアロマロールオンへの思い入れも一段と増し、お守りのような存在になると思います。

植物由来の天然のアロマに関しては、含まれている成分が分析され、抗炎症作用や抗酸化作用、抗菌作用などなど、健康や美容に役立つ作用が研究されているのも嬉しいです。(※天然アロマは医薬品や化粧品ではありません。)


肝心のベースとなるオイルは、品質の良い植物性スクワランをご用意していますので、塗布した箇所の保湿や保護にもなっていただけます。


ワークショップ用のロールオンボトルは、洗浄UV殺菌済みでご用意しています。


キャップ内のコロコロ転がるボールがついている専用ボトルです。

本体はガラス製なので、アロマやベースとなるオイルの品質を保つのにも最適です。


ご予約いただきましたら、教室でゆっくりアロマを選ぶことができますので、

初めての方もお越しいただけましたらと思います。


天然の香りを簡単に取り入れることができるアロマロールオンづくり。

ぜひお待ちしています。


アロマロールオンづくり

1名様¥1,000+ 税

所要時間 約30分

*希少アロマ使用に際しては、追加材料費がかかります。

>>お問合せ・ご予約


10名様から出張教室もしています。(学習施設様、企業様イベント、お誕生会など)人数や時間に合わせて、作製個数、サイズなどご提案しながらお見積りします。